• キッチンから消費者と地球をつなぐ情報誌 Kitchen Love the Earth(キチラブ)

  1. ホーム >
  2. フード >
  3. 旬の野菜を通じて、1人でも多くの人を「おいしいワクワク」で幸・・・
2021.05.3

旬の野菜を通じて、1人でも多くの人を「おいしいワクワク」で幸せにしたい

  • 美味しい仕掛け人たち Vol.9

  • シェア

全国の野菜の魅力を伝える仕掛け人

愛の野菜伝道師
小堀夏佳さん

1974年生まれ。小学生男子の母。大学卒業後、金融機関勤務を経て、オイシックス(株)に入社。野菜バイヤー&“愛の野菜伝道師”として、約20年間野菜の流通に携わる。2020年に独立し、“愛の野菜伝道師”の活動を本格化。
2021年4月 NHK「プロフェッショナル 仕事の流儀」出演。
2021年5月 TBS「マツコの知らない世界 ご当地野菜」出演予定

※「Kitchen Love the Earth(キチラブ)」本誌およびウェブにて
愛のベジフル占い」を連載中

文:川原舞子

野菜(yasai)には愛(ai)がある!

“愛の野菜伝道師”として全国各地のおいしい野菜を発信しています。

大学卒業後、大手金融機関勤務を経て、当時立ち上げ間もないベンチャー企業だったオイシックス株式会社に入社しました。

元々食の仕事への興味はあったものの、野菜のことなど何も分からない状態からのスタート。オイシックスでは初代野菜バイヤーとしての仕事を与えられたのですが、農家さんたちから「お前そんなことも知らないのか」と愛ある教えをいただきながら、全国津々浦々の畑を20年間にわたって駆け巡り、お客様に野菜をお届けしてきました。 訪れた農家さんの数は1000軒以上。そこで出会ったのは、おいしいのに様々な理由で売れない野菜たちでした。売れなければ、農家さんたちも作り続けることができません。

旬の野菜を通じて、1人でも多くの人をおいしいWKWK(ワクワク)♪で幸せにしたい。農家さんにも素晴らしい野菜を作りつづけて欲しい。

そのためには、どんなふうにお客様にお伝えすればよいのか。

野菜のネーミングからキャッチコピーの付け方、レシピ開発、売り方の提案まで、試行錯誤する日々の連続でした。 その頃から“愛の野菜伝道師”という肩書きで活動するようになり、

ピーチかぶ
トロなす
かぼっコリー
マッシュルン

など、数々のヒット野菜を生み出すことができました。

2020年に独立。
“愛の野菜伝道師”を本格始動

現在はフリーランスとなり、「野菜の多様性を感じ、農家さんの想いを野菜に乗せて伝える”愛の野菜伝道師”」としての活動を本格的にスタートしたところです。

今後は「べジラブ料理教室」やプレママ、ママ&ベビーのための「マタニティべジ」、野菜とヨガを掛け合わせた「べジラブヨガ」など、野菜の魅力を新しい切り口から広めていく活動のほか、野菜の「種」に着目した取り組みに力を入れていきたいと思っています。

■「愛の野菜伝道師」小堀夏佳がセレクトしてお届けする産直野菜の通販
https://balloon.mirakuru-food.com/

■愛の野菜伝道師のワクワク動画コボtube
https://www.youtube.com/channel/UCbMGYxAo-43bLJ8enojvROQ/videos

いよかん
明日葉

関連する記事