• キッチンから消費者と地球をつなぐ情報誌 Kitchen Love the Earth(キチラブ)

  1. ホーム >
  2. ライフ >
  3. いよかん☆色よし! 味よし! 香りよし! 新たな兆しのいい〜・・・
  • 今旬のベジフル
2021.03.1

いよかん☆色よし! 味よし! 香りよし! 新たな兆しのいい〜予感♪

  • 愛のベジフル占い vol.6

  • シェア

いよかんアロマが溢れるリラックス効果抜群の癒し柑橘

はっさく、いよかんと言えば、私が小学生時代に一世を風靡した柑橘の2大巨頭。

酸っぱくてさっぱり派ははっさく、ジューシーで甘い派はいよかん。 色よし! 味よし! 香りよし! 愛媛のいよかんいい~予感♪のCMもよく口ずさんだものです(笑)

いよかんは水分が多く、剥いて食べるのが意外と面倒ということもあって、働く女性が増える現代では、剥いてあげるお母さんが減ってきたこともあるのか、マイノリティー派になってしまい、栽培される農家さんも激減してしまいました。

ですが、他の柑橘にはない、いよかん特有の香りがあり、リラックス効果、肝細胞の再生や腎臓機能の働きを正常化、抗炎症の作用が期待される癒しの柑橘です。

リモート作業が増えストレスフルなみなさんには、少し手を止めて音楽を聴いたり、テレビを観たりしながら、いよかんを剥いてみるのはいかがでしょうか?

部屋中にいよかんアロマが溢れ、いい~予感♪ が訪れること間違いなし!

ラッキー旬ベジ☆是非たくさん召し上がってくださいね。

~旬うまレシピ~
いい~よかん♪の春色チラシ

いよかんを絞り、ほんの少しの塩を入れて、炊き立てごはんにさっと和えます。

鮭のほぐし身と塩ゆでした菜の花をちらしてできあがり!

~今旬ベジフル~

3月は弥生(やよい)。「弥(いや)」は、ますます・いよいよ。「生(おい)」は草木が芽吹くの意味を含ませて、暖かな陽気にすべての草木がいよいよ茂るという意味の「弥生(いやおい)」がつまって「弥生(やよい)」。

野菜の世界でも芽キャベツ、ルッコラ、菜の花やからし菜など、春の野菜たちがたくさん出てきて、ふきのとうやタラの芽、行者にんにくなどの山菜も出てくる時期。果物ではイチゴやブンタン、せとか、はっさくなど柑橘パレードがまだまだ続く時期です。

  • 愛の野菜伝道師
    小堀夏佳

    “野菜には愛がある”をモットーに、おいしいWKWK♪で人を幸せにする愛の野菜伝道師。オイシックス(株)の初代バイヤーとして全国を巡り、「ピーチかぶ」「トロなす」「かぼっコリー」など、ネーミングやレシピ、売り方までトータルブランディング。野菜の多様性と農家の想いを伝えながら2020年よりフリーで活動中。2021年3月にはNHK「プロフェッショナル 仕事の流儀」に登場。「安納芋」「ケロッコ」でさらに大注目!

関連する記事