• キッチンから消費者と地球をつなぐ情報誌 Kitchen Love the Earth(キチラブ)

  1. ホーム >
  2. ローカル >
  3. レトルトカレーで旅気分! 海外VS国内のご当地カレー味比べ
  • 特集
  • 海外と国内からひとつずつピックアップ!
2020.09.15

レトルトカレーで旅気分! 海外VS国内のご当地カレー味比べ

  • 特集 フレー!フレー!家カレー

  • シェア

文:塚原智美

おうちカレーのアレンジももちろん楽しいけど、カレーの味わいはエリアによっても個性いろいろ!日本全国のご当地カレーはもちろん、世界中のカレーがレトルトでも味わえます。今回は、キチラブ編集部厳選のレトルトカレーを海外と国内からひとつずつピックアップしてご紹介!本場の味を食べて、おうちにいながら旅行気分も味わっちゃいましょう!

→【先行配信】旅気分が味わえるレトルトカレーはほかにもたくさん!国内外の個性派カレーはこちらから

→「Kitchen Love the Earth」第6号本誌についてはこちらから

世界のカレー編

スリランカのおふくろの味はおうちごはんにピッタリ!

カレーの壺 とろっとナスのポークカレー
https://www.p-alt.co.jp/( 第3世界ショップ)

「日本にもスリランカの食文化を伝えたい」という想いから、生産者のマリオさんが本場の味を活かしながら、日本人の口に合うように試行錯誤を繰り返して作ったルウ「カレーの壺」。それをベースに、オーガニックの完熟ココナッツを用いて作ったコクのあるココナッツミルク風味のレトルトカレーです。スパイスやハーブ、香味野菜を独自のバランスで配合、動物性原材料・化学調味料・保存料は一切使っていません。こだわりによって引き出されたうまみと香りが本格的なスリランカカレー。小麦粉も使っていないグルテンフリーで、小麦アレルギーの方にもオススメです。

日本のカレー編

湧水の里「遊佐町(山形県)」のご当地カレーは特産品もたっぷり

遊佐カレー
https://www.yuza-curry.com/

豊かな自然に囲まれた町で、地元の素材をよく知る主婦・料理人・生産者が、遊佐の米と野菜を美味しくたくさん食べてもらいたいと企画したご当地カレーが「遊佐カレー」。生産者数日本一を誇る特産品のパプリカやさつまいもをベースに使った、甘口でありつつもしっかりスパイシーな風味を加えた「大人の甘口」カレーです。化学肥料や農薬の使用を極力控えている遊佐の生産者がつくる食材。その風味をしっかり活かすためにも、添加物は一切加えないというこだわりをもって作られています。良質な伏流水や、その水で育った野菜を使った、環境にも健康にも気遣ったレトルトカレーです。

関連する記事