• キッチンから消費者と地球をつなぐ情報誌 Kitchen Love the Earth(キチラブ)

  1. ホーム >
  2. 連載 > CC Cooking School >
  3. カレーは多めに作ってリメイクが常套! 朝子さん流「寝かせカレ・・・
  • 寝かせる ことで おいしく なる!
2020.09.10

カレーは多めに作ってリメイクが常套! 朝子さん流「寝かせカレールウ」からリメイク

  • 山本 朝子のCC'Cooking School 穀物・豆・ナッツと種実・ドライフルーツを ふんだんに使う、朝子さん流『文化創造レシピ』

  • シェア

夏です、カレーの季節です。どこかのコマーシャルのような表現ですが、本当に、日本人はカレー好きです。
カレーのように、専門店には行列ができ、レトルトカレーも人気、おうちカレーが家族の絆になる、家でも外でも大人気のメニューはなかなかありません。朝子さん流なら、バターも小麦粉も使わずにカレールウができ、さらにリメイクの楽しみまで広がります。「寝かせカレールウ」から何食リメイクできるか、レッツ・チャレンジ!

→【先行配信】味を変える、カタチを変える。簡単リメイクレシピはこちらから

朝子さん流 玄米でつくる「寝かせカレールウ」

材料
(10人分)
A
玄米 30g
レーズン、くるみ 各50g
水 150cc
B
玉ねぎ 50g
みそ 大さじ2~3
醤油 大さじ4
カレー粉 大さじ2~3
ガラムマサラ 小さじ1
塩、胡椒 適量
ローリエ 1枚

作り方

  1. 容器にAの材料を玄米、レーズン、くるみの順に入れ、水を注いで一晩寝かせてからミキサーで粉砕します。
  2. Bを加えて、さらに粉砕し、ローリエを加えてふつふつするまで煮立てればできあがり。
  3. 水やスープでのばしてお好みの具材を加えればカレーのできあり。
  • 山本朝子
    ASAKO YAMAMOTO

    CCクッキングスクール(Cultural Creative Cooking School)代表、特定非営利活動法人グレインズ・イニシアティブ代表理事、
    一般社団法人オーガニックフードマイスター協会代表理事、「安全な食べものネットワーク オルター」顧問。オーガニック
    フード・アドバイザーとして、企業の商品開発コンサルティングやオーガニック学校給食のプロデュース等も手がける。

    生米の粒からパンやケーキが作れる!
    グルテンフリー料理教室、師範講座 受講生募集中です。 https://grainmeister.org

    CCクッキングスクール、その他料理教室へのお問い合わせは
    Tel.06-7878-6600 Mail . grainist_support@grainmeister.org

関連する記事